家事代行

家事代行

忙しい人にとって嬉しい、家事代行サービスについて調べました。

便利グッズ百科 > 家事代行

家事代行 比較

昔は、お手伝いさんや家政婦さんが家のことを何でも手伝うという仕事内容で、勤務時間や家事の範囲
などもあまり明確に決めずに、雇い主の希望を聞き入れるというものでした。現在は家事代行と名前を
変え、企業から派遣されるスタッフが時間単位や業務内容ごとに料金を取るという形になってきました。

ここでは、会社の規模での比較をしてみます。
サービスを提供する会社が大きいほど、仕事がマニュアル化されている傾向があります。
マニュアル化されていると、サービスの質は均一になり、満足度も高くなりますが、料金はやや高い
傾向があります。また、マニュアル化されていると、融通(無理)は利かないものです。

反対に、小さな企業の場合は、マニュアル化されていないことも多く、料金は低めに設定されている
ことが多いです。スタッフも多少の融通は利くようです。

大手の企業で良い点は、問題が起きた時の対応能力もあります。専門に対応する人もいて、
ノウハウの蓄積もあります。ブランドとしてのイメージも守りたいので、いい加減なことはできません。
中小の企業では、このあたりが弱いということがあります。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、ネットなどで料金やシステムを比較して利用を検討
しましょう。

ダスキン 家事代行

ダスキンは、50年以上の歴史をもつ老舗の掃除用具レンタル会社です。掃除用具のレンタルやリース
だけでなく、掃除など作業の技術を活かして家事代行事業も早くから行っています。日本では
リーディング・カンパニーと言えます。ですから、そのサービス品質と料金は業界の基準になっています。

大企業であり、消費者にも浸透したブランドなので、サービスは高水準で充実しており、営業拠点が
全国にあり、フランチャイズも展開しています。初めて利用する人にも安心ですし、技術と品質や料金の
基準を知るという意味でも試してみる価値があります。おすすめです。


ダスキンのメリーメイド

家事代行 トップへ戻る